ReAct受賞&選出と制作インタビュー公開のお知らせ

この度KUDEN Samurai Mode PV"ReAct"の本編映像作品がアメリカのSuperfest Disability Film Festivalでは副音声付きで上映される他、ギリシャの第9回Athens International Digital Film Festivalでは審査員特別賞を受賞しました。

「労働環境を是正し作り手も笑顔になる環境を作りたい」「"誰かを犠牲にしたファッション"を大切な人に着せたくない」というKUDENデザイナー佐藤貴浩のソーシャルデザインへの思いを、リオパラリンピック閉会式にも出演した車椅子ダンサーかんばらけんた氏がダンスで表現しています。

本編映像を2020年10月18日のアメリカのSuperfest Disability Film Festivalでの上映に合わせ全世界同時公開致します。
詳しくはReActスペシャルサイトよりご覧いただけます。



Samurai Mode PV "ReAct"のスペシャルサイトはこちらから


Special Interview for creators of “ReAct”公開
また、本編公開に合わせまして車椅子ダンサーかんばらけんたさん、監督 新井延幸さん、そしてKUDENの代表・デザイナーである佐藤貴浩の3名に4分10秒に架けたそれぞれの想いや制作の経緯について、インタビュー形式でお答え頂きました。
より一層PVがお楽しみいただける内容となっております。ぜひご覧ください。
(※このインタビューは2019年8月23日に行われたものの再編集になります。)




エシカルマガジンrinlifeにて記事としてインタビュー内容をお楽しみ頂けます。


最新情報は各SNSより配信しております