開発中商品"布マスク"についてご紹介!

こんにちは、スタッフのAsamiです。 本日は現在開発中の新商品についてお伝えさせていただきます!

あのマロンの職人と一緒に開発した布マスク

去年の5月、 KUDENの縫製パートナーの株式会社マロンがファッション業界全体の問題である下請け企業へのコスト圧縮などの影響により倒産しました。
あれから一年。
会社は無くなりましたが、かつてのマロンの社長やスタッフの皆さんは今でもプライベートでKUDENのことを気にかけ、力になってくれています。
この布マスクはマロンの人たちと一緒に力を合わせて開発したマスクになります。

マロンについて詳しくはこちら
→https://ku-den.jp/ja/blogs/rin-life/marron-forever




新商品の布マスクについて

海外からのお客様からKUDENのマスクが欲しい、
という要望を頂いたので開発に至りました。
デザイナーのTakは、多くの国でマスクはエチケットとして着用するのがライフスタイルになりつつあることを受け、エシカルでファッションとして楽しく身につけられるマスクが出来ないか考えました。

毎日使うものであれば使い捨てではなく洗って繰り返しも使えるものを。
マロンの高い縫製技術を生かしつつ、息苦しくなく紐によって皮膚を圧迫しないような、快適に使ってもらえるようデザインしました。

これからの暑い夏でも涼しくつけられるような色合い、デザイン、生地を選んでいます。



より多くの人に合うように設計

広いサイズに対応できるよう、上下に広がる蛇腹タイプを採用。
サイズは二種ご用意しました。
・レギュラーサイズ
・スモールサイズ
耳紐に関しては自分の最適サイズにフィットさせるのはもちろん、息苦しいと感じた時は緩めて通気を良くするように自分で調整ができる仕組みをつけたい。
デザイナーTakの考えのもと、マロンチームから提案してもらったこの手品のようなアイディアを採用することになりました。


生地は軽く、通気性の良いものを選びました

口にあたる部分はコットン100%になります。
接触冷感の機能はありませんが、 つるりとした仕上がりでとても肌触りがよく、
これからの暑い季節でも風通しが良いものを選びました。


洗っても長く使えるプリーツについて

布マスクですので、洗ってもなるべくプリーツの形がくずれないようにプリーツ部分を工夫しました。
こちらが実際に、手洗いをした洗い晒しのものになります。 プリーツにアイロンをかければより綺麗に長く使うことができます。


気持ちよく使ってもらうため、表地と裏地をバイカラーに

口や肌に直接当たるほうの生地は、色が濃いものを選んでいます。
これはどうしてもついてしまう汚れを目立ちにくくするためです。
食事や口紅、ファンデーションなどどうしても汚れはついてしまうもの。
あまり人前で見せたくない部分だからこそ、少しでも隠れるようなカラーを選びました。

カラーバリエーションは3つ ファッションとして楽しめるマスクとして、 カラーはつけていて楽しくなるカラーを選びました。
これからの季節に合う爽やかなカラーです。

・表:ホワイト×裏:ブラック
・表:ブルーグレー×裏:ネイビー
・表:サーモンピンク×裏:コーラルピンク


価格について

値段は以下を予定しております。 お客様が手に取りやすい価格に設定しました。
・レギュラーサイズ(メンズ、レディス用)
…1,200円+税

・スモールサイズ(小柄なレディス、キッズ用)
…1,000円+税

縫製をしてくださった方には正当な代金をお支払いした分、自分達の利益を下げ、原価率を60%を維持しようと考えております。
日本国内のお客様には、送料を出来る限り下げられるよう調整しております。

サイズにつきましては、 レギュラーサイズがメンズ、レディス用で
スモールサイズが小柄なレディス、キッズ用となっています。

女性はレギュラーもスモールもどちらも当てはまるサイズ感ですので、
お好みでお選びください。
スタッフの着画をご参考ください。


開発の進捗情報はニュースレターにてお届けします

商品化に向けて細部の詰めに入っています!
ニュースレターにて情報をお届けしておりますので、ぜひご登録をお願いいたします。


ニュースレター登録はこちらから