Transparency

誰かを犠牲にしたファッションはカッコイイか?

"NO"

近年のアパレル業界の問題である大量生産・大量消費・大量廃棄。ブランドやメーカー側の"都合"で、生産に関わる工場側に無茶な短納期や不当なコスト減を求め成り立っている現状。

KUDENではこれらの問題を生む、 "流行を追いかける速いコレクション発表のサイクル"
"利益を出す為の大量生産"
"値崩れやブランド価値を下げない為に行う大量廃棄"を好みません。
生産に携わった人々や環境への配慮を実践し、どこで作られたか、どのように作られたかを明確にします。

それがKUDENの生産者、消費者の皆さんに対する誠意です。

Our support company



当社の製品は多くの人々によって作られています。
一人一人が必要であり、誰かが欠けても作り出すことができません。
大いなる感謝と共に、一緒に仕事ができることを非常に光栄に思います。




MARRON Co.,Ltd.

株式会社マロン

/sewing


>>Introduce

>>Official site



Uni Textile Co., Ltd.(宇仁繊維株式会社)/fabric
Gabou co.,ltd.(株式会社 我望)/pattern making

Search