[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17
[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17
[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17
[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17
[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17
[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17
[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17

[チャリティー]Samurai Mode Jacket -Art model- by 松本規之 A17

定価 50,000 JPY
/
Tax not included. 送料は決済時に計算されます。

こちらはクラウドファンディングサイト(GoodMorning / CAMPFIRE)でチャリティーグッズとして販売致します。
縫製工場や福祉事業所の中の就労継続支援A型、 B型事業所へ生産に関する作業を依頼し仕事を創出。
作家さんのロイヤリティとKUDENの利益の一部(原価仕入と人件費などを含む販管費を差し引いた利益の一部 )を
福祉事業所やボランティア団体に寄付致します。





~粋な“裏勝り(うらまさり)”を再現~

ベースはKUDEN のフラグシップとして海外でも好評を得ているSamurai Mode Jacket。
元々は江戸時代の流行で、幕府は贅沢をさせず倹約させる奢侈禁止令を出しており、
そのため民衆はなんとかお洒落をしようと表地よりも豪華な裏地を忍ばせる「裏勝り-uramasari-」が流行しました。
「裏勝り-uramasari-」とは、表はシンプルだけれども裏を派手にしたお洒落を”粋”と捉た美意識の言葉です。
Samurai Mode Jacket - Art Model -は、 今回のKUDENチャリティーを実施するご縁を頂き総裏の裏地をキャンバスにアニメーターや漫画家、 イラストレーターの先生達の絵がジャケットの裏地に載せることで、 ”現代の裏勝り”としてデザインされた特別なモデルとなります。

SPEC

Material Face side: 70% triacetate,30% polyester / Inner side:Lining: 100% polyester
Care -Recommended the dry cleaner.
-Use filter cloth.
The place of production Made in Japan

SIZE CHART

-すべてユニセックスデザインです
-日本&海外共通サイズの為、一般的な国内の服に比べて大きめの作りとなっています。サイズ表や下記の着画動画を参考にしてサイズをお選びください。

Size chart of Next Kimono Samurai Mode Jacket from KUDEN by TAKAHIRO SATO

自分の適正サイズを調べる方法

*32:32 全てのサイズを着てみました(男性モデルの身長:164cm)

*03:51からメジャーシートの使い方の説明が始まります

Samurai Mode Jacket メジャーシートのダウンロードはこちらから

Download


3 pockets


スマホや名刺、ハンカチなど 携帯必須の小物が収納できる3ポケット

モチーフとなる着物にはポケットが存在しませんが忙しい現代のライフスタイルに適応するために、まず私たちはこのジャケットには3つのポケットを付けることにしました。一つは左胸のポケット。西洋のフォーマルジャケットに準じ、ポケットチーフが入るようにデザインされています。これはこのジャケットがフォーマルな場でも対応出来るようにしたものです。 残りの2つは左右にある内ポケットです。名刺を交換するビジネスの場は勿論、イヤホンから流れる音楽で気分を上げて楽しみたいオフの日など、フォーマルだけではなく幅広いシーンでもあなたと共に過ごせるように設計致しました。


Comfortable


着心地の快適性を重視、着物の“身八ツ口(みやつぐち)”を採用

いくらクールなデザインといえども、着心地の悪いものは良いデザインと言えません。私たちは快適性を重視し、脇と袖の間を表地で塞がないようにする「身八ツ口」と呼ばれる部分をジャケットに取り入れました。これは古くから女性や子供の着物に見られた仕立て方です。動き回る子供や胸の凹凸で着衣が乱れやすい女性の為にあるという説があり、男性着物には無い特徴です。しかし敢えてこの仕組みを採用することで、空気の通り道が出来き軽やかで涼しい着心地を実現しました。また、脇の生地の引っ張りが少なくなることで腕の可動が広がったり、肩の張った堅苦しい雰囲気も感じもしなくなりました。
さらに脇の下の生地を減らしごわつきを軽減することで、肩のシルエットもより細身になります。重要なビジネスフォーマルな場でも、快適な空気感と適度なリラックスを感じる着心地であなたをサポート致します。



Material


高機能繊維を使用し、快適な着心地を実現

ジャケットに使用している生地はトリアセテート長繊維『ソアロン』を使用。1967年に日本企業三菱ケミカル株式会社で生産が開始されて以来、ファッションの創造性を高める画期的な繊維として常に注目され、業界においても高い評価をされています。生地にもこだわる事で、快適な着心地で袖を通したくなるジャケットを目指しました。



Customize


羽織紐やアクセサリーパーツであなただけのオリジナルカスタムを

伝統的な日本の羽織は開いた前身頃を閉じるための羽織紐を付ける事ができます。その羽織紐を取り付ける部分を「乳」と呼び、私たちはサムライモードジャケットにもその機能は継承するデザインをしました。 小さな輪がつけられており、これまでの伝統的な羽織紐を付ける事は勿論、自分好みのアクセサリーやチェーンを取り付け自分だけのデザインにすることが可能です。和風と洋風、フォーマルとカジュアルなど幅広いテイストにカスタマイズができます。是非あなただけの着こなしを楽しんでください。


あなたに長く着ていただくために

ここではSamurai Mode Jacketを大切に長く着ていただくために、お手入れの方法やご自宅でもできるケアについてご紹介致します。

少しでも長く着て楽しんで頂きたいので、保管方法やケアに関する質問があれば是非お問い合わせください。


 

 

Samurai Mode Jacketはトリアセテートという繊維で作られた生地を使用しています。
洗濯機で洗うことはせず、着用後はハンガーに吊るして保管することがオススメです。直射日光に長時間あてることは避けましょう。通気性が良い場所に保管し、1ヶ月に1度はクローゼットから出して陰干しをするようにするとより良い保存状態を保てます。

 

ご自宅でできるお手入れ方法

- 汗をかいた場合は
濡れタオルや霧吹きで気になる箇所をそっと濡らし、水気を取って陰干しするようにしましょう。化学薬品や洗剤によって変色する恐れがありますので、基本的に水やタオルでの手入れをオススメしております。また、濡れた状態はシワがつきやすくなりますので、シワにならない状態を心がけてください。
- ハンガーへのかけ方は
一般家庭で使われている三角形のハンバーに吊るして保管するのがオススメです。
着物のように袖を広げたまま干したい場合は、一般的なハンガーに長めの棒をとりつけ袖を通せばOKです。なるべく広げた状態で干した方が通気性も良くシワなどを防げますので、より良い状態を保てます。

- 自宅でアイロンをかけるには
生地の性質上、高温でのアイロンは生地の変形、変色を起こす危険があります。
シワのつきにくい生地ではありますが、折りじわや着用によって大きなシワができてしまった場合は当て布の上から中~低音でそっとアイロンをかける様にして下さい。 当て布自身も熱によって溶ける素材や色移りの心配がある物は避けてください。
- どうしても畳みたい時は
袖や前身頃など、目立つ部分を避けて畳む様にしてください。 極力上に重いものを重ねたりせず、早めにハンガーへ吊るすことをオススメします。 旅行や移動など短い時間であれば、バッグなどの上部に(なるべく上に物が重ならない状態)いれてください。

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)