【 凛rin life 】 Vol.017

このメールマガジンは、着物を始めとした日本文化やファッション、ライフスタイル、クリエイター裏話などの話題を【KUDEN by TAKAHIRO SATO】が、毎週金曜日にファッションデザイナー佐藤貴浩の主筆でお送り致します。
障がいある息子と働く場所を作る為に43歳でファッションデザイナーになり、海外に向けてクリエイターとして経営者として挑戦する僕の、サイトではなかなかお話しできない視点と私見をお伝えいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃K┃U┃D┃E┃N┃【 凛rin life 】
Vol.017
/ 2023年5月19日発行 /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■目次
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
… 1. KUDENチャリティー原作連載【小説 KUDEN Samurai Sword Jam】
 第六話 「革新の姫」その1
… 2. メディア掲載&連載のお知らせとメルマガのコンテンツ紹介
… 3.近況
… 4. お知らせ
… 5. Q&A
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

………………………………………………………………

………………………………………………………………



■ 1. KUDENチャリティー原作連載「小説 KUDEN Samurai Sword Jam」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あなたの好きな 「カッコいい&カワイイ」を着ることで 世界をほんのちょっとだけ良くする!
知的障害で自閉症の息子を持つ父親が立ち上げたファッションブランドKUDENと日本が誇るアニメーターや漫画家、イラストレーターたちがチャリティープロジェクトのためにコラボレーション。
この小説は2021-2022にスタートしたアニメ・マンガの力を借りて障害福祉事業所と縫製工場に仕事を創るチャリティーが切っ掛けで生まれた原作小説です。
TVアニメ「蒼き流星SPTレイズナー」の高橋良輔監督(装甲騎兵ボトムズ、太陽の牙ダグラム)キャラクターデザイン谷口守泰先生(装甲騎兵ボトムズ作画監督、キャプテン翼演出、作画監督、サムライチャンプルー作画監督)のコンビ(メカニックデザイナー大河原邦男先生からの応援コメントも頂きました)をはじめ、声優の井上和彦さん(NARUTOカカシ先生、夏目友人帳ニャンコ先生)、佐々木るんさん(クラッシャージョウ アルフィン、マクロス ヴァネッサ・レイアード)をはじめ、豪華なアニメーターや漫画家、イラストレーターの先生達がKUDENの服を着たキャラクターを書き起こしてくださり、そのキャラクターデザインをKUDENの服や鞄にプリント。そのプリントやグッズの生産と発送を障害福祉事業所に依頼し、ただの寄付だけではない、お仕事を創るチャリティ-を行いました。(現在は常設化に向けて再準備中)
そのキャラクターと世界観をKUDENの佐藤貴浩が小説化し、ホビージャパン社のノベルアップ+にて連載!
障害ある息子のために奮闘する最後の刀鍛冶の父親のお話。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

小説 「KUDEN 口伝 -Samurai Sword Jam-」

第六話 「革新の姫」その1


会議室に残ったメンバーは団長の近藤。
副団長のジン・土方。
一番隊 特殊武装隊の隊長 ソウジ・C・沖田。
二番隊 特殊武装隊の隊長 アーサー・J・永倉。
三番隊 特殊武装隊の隊長 アンジェラ・齊藤。
四番隊 捜査隊の隊長 リー・マツバラ。
同じく四番隊 副隊長のアサミ・サトウ。
七番隊 武装開発局の隊長 三銃郎・谷。
十番隊 見廻り隊の隊長 アルト・原田。

そして面倒くさい事になったと、ため息交じりで椅子にもたれ掛かる隻眼が目に付く男。
刀鍛治の宝竜斎貴延であった。

錚々たるメンバーの中で、話を始めようかとジンが口火を切ろうとした時、
会議室の外から何やら騒がしい声が聞こえてくる。

「姫! 姫様! どうかお考え直しください! 」
「嫌よ! もう決めたんだから! 」
「ひ、姫〜」
「離しなさい。源じい! 」

ドカッ
会議室のドアが思い切り開く。

「私も刀の捜索に参加します! 」
会議室に入るやいなや、澄んだ声でそう宣言するのは、
黒髪で大きな瞳と和服を大胆にアレンジしたスタイルが特徴の小柄で可憐な女性であった。

「ミサ姫! 会議中ですぞ! 」
ミサ姫と呼ぶその女性の和服の袂をどうにか掴みながら、1人の老齢の剣士が会議室に遅れて入ってくる。

「源じい、わかったわ。離して」

源じいと呼ばれた老齢の剣士は、姫の袂から手を離し、
会議室の面々に軽く頭を下げる。

「ひー様! 」
アンジーがミサ姫に小さく手を振る。

アンジーに微笑みかけ、ミサ姫は奥にいる団長の近藤の顔を見るなり、気後れする事無く話しかける。

「近藤のおじさま。私も鋼の刀の捜索に参加させてください。今回盗まれたのは、ずっと行方不明でようやく最近見つかった母の形見の壊刀なんです! 」

団長の近藤の目を真っ直ぐ見つめる。

「私が取り戻します。母上の大切にしていた壊刀。母が私に贈ってくれた最後の形見なのです」


「姫様! 」

源じいは懇願するようにミサ姫と近藤の顔を交互にのぞき込む。

「相わかった」

近藤はミサ姫の真っ直ぐな眼差しを正面から受けとめた。

「近藤さん?! 」

慌ててジンが割って入る。

「こんなことを楠木代表がお認めになる訳無いじゃ無いですか!

ミサ・楠木。
この金星のベル国の代表タカノリ・楠木の娘で、民衆からもミサ姫の愛称で親しまれていた。
今年18歳になったばかりで、まだ幼さが残るが、ベル国の豊穣の女神と謳われた母親譲りの美しい女性であり、ショートカットの黒髪が彼女の活動的な性格を表していた。大きくて澄んだ真っ直ぐな瞳は可憐な姿とは裏腹に芯が強く一本筋の通った性格であった。

その性格は彼女の民衆とともに生きる姿、行動により民衆にも広く伝わっている。


人類がテラフォーミングを経て、金星に住まい、それから宇宙エレベーターが建設されて、宇宙連邦政府よりエネルギーキューブの配給が始まってから、劇的に人々の生活水準は改善された。
人々が普段生活する為の車や飛行機、電車などの社会インフラは、たまに停電するなどはするが、金星内の発電で賄えている。
しかし厳しい金星の環境から人の営みを守る城塞のバリアーの様な防衛壁を維持したり、宇宙船の運行、宇宙エレベーターの動力、他星へのワープゲートの運営などの高出力のエネルギーが必要な技術を動かすにはエネルギーキューブの配給頼みになっていた。

ただし宇宙エレベーターから配給されるエネルギーキューブの量などは一方的に決められており、エネルギーキューブの仕組や製造は秘密とされていて、金星で製造する事は出来ない。
そのため、宇宙連邦政府の星々では限られたエネルギーを巡って、各国とも余裕が無く絶えず何処かで紛争が起きている現状があった
決して、宇宙連邦政府の星々に統治が行き渡っているとは言いがたく、ひとたび城塞都市を出れば厳しい金星の荒野が広がっているため、人々の貧富の差は広がるばかりであった。


ミサ姫は、この国、この星の現状を憂いていた。
父親顔負けの正義感と母譲りの慈愛の心を持ち、「この国を守りたい」「より貧しさや不平等を無くす世界を目指したい」と常々考えており、時々抜け出しては、貧しい地区への炊き出しや、慈善活動に熱心に取り組んでおり、その誰に対しても分け隔てなく接する姿は民衆から親しみを持って受け入れられていた。

第六話 「革新の姫」その1

次週に続く。

………………………………………………………………

■ 2.メディア掲載&連載のお知らせ


ーー【メディア掲載】ーーーーーーーーーーーーーーーーー

外務省のサポートを受けて日本の文化を海外に紹介するJapan UP Closeさんのインタビュー。英語の字幕もあります。
・Kimono 2.0 – An Interview with Takahiro Sato
https://youtu.be/9h8cWFtRijo

新進気鋭のFashion Magazine
・AVESSA MAGAZINE

https://www.avessa.com/on-virtues-and-vices/

SF冒険活劇
「小説 KUDEN Samurai Sword Jam」
・日本語版 
ホビージャパン社 ノベルアップ+様
 無料公開中
https://novelup.plus/feature/kuden/

・英語版
小説投稿サイト「Whattpad」で連載中!
https://www.wattpad.com/story/307475614-kuden-%E5%8F%A3%E4%BC%9D-samurai-sword-jam


ーー【メルマガのコンテンツ紹介】ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン凛rin lifeで連載中のコンテンツを紹介します。
コンテンツは毎週不定期で連載されて参ります。
メールマガジン購読者の方はサイトでアーカイブ記事がお読みになれますので、
気になった記事がありましたら、ぜひお読みください。


●スタッフセナ連載「KUDENの服のお手入れポイント」 
KUDENスタッフのセナはPRと翻訳、声優も担当。だが社内ではアイロンマスターの異名を取ります。もともとアイロン掛けが好きで、KUDENの撮影の前にはセナがアイロン掛けを行っています。KUDENの服は他のブランドに無いギミックやデザインの為、アイロン掛けにもコツが要ります。縫製職人やコンシェルジュにコツを伝授して貰っているセナがお送りするお手入れコーナーです。

「Samurai Mode Seriesの自宅で洗える?or 洗えない?リスト」
(最新記事はVol.003掲載)


●KUDENヒストリー「旅するように暮らそう。」
破産し病に倒れ、息子と離ればなれになりどん底に落ち込んでから、障害ある息子と将来働く場所を作りたい。そう再起しKUDENを立ち上げました。
様々な人との出会いを経て今のKUDENがあります。
ファッションなどのデザイナーになりたい人。こんな時代の新規事業を起ち上げ方に興味がある人。KUDENの服を気に入ってくださり更にKUDENを深く知りたい人。
苦しい逆境にあって乗り越えるヒントが欲しい人、障がいある子ども達を愛する人へ向けて、KUDENの成り立ちから今までを思い出して回顧録を紡いで参ります。


→KUDENヒストリー「旅するように暮らそう。」その3「フィリピン滞在編 父として経営者としての横顔」
(最新記事はVol.006掲載)


○アーカイブ記事はこちらから
https://ku-den.jp/ja/blogs/mail-magazine-rin-life



【日本伝統芸能「人形浄瑠璃文楽」の世界】

人形浄瑠璃文楽。
物語を三味線や琵琶などの楽器とともに語り聴かせる「語りもの」という芸能「浄瑠璃」に人形を操る芸能が結びつき、「人形浄瑠璃」が生まれました。
※「語りもの」・・・日本中世にはじまった口承文芸・音楽もしくは芸能のジャンルまたは演目を差す。
※ 浄瑠璃(じょうるり)は、三味線を伴奏楽器として太夫が詞章(ししょう)を語る音曲・劇場音楽

人形浄瑠璃文楽を構成する役割は3つあります。それを「三業(さんぎょう)」と呼びます。
太夫、三味線、人形遣いの「三業」で成り立つ三位一体の総合エンターテイメントです。


KUDENのグローバルアンバサダーを務めてくださる豊竹咲寿さんは上記の中での「太夫」です。
豊竹咲寿さんが何故太夫になったのか?など動画インタビューを交えて全三回ご紹介して参ります。


また、咲寿太夫さんが出演する文楽の東京公演が11日からスタート。

文楽公演 〜東京〜
公演期間2023年5月11日(木)~2023年5月30日(火)開演時間
場所:国立劇場 〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1

第一部 午前10時45分開演(午後1時30分終演予定)
第二部 午後2時開演(午後5時15分終演予定)
第三部 午後5時45分開演(午後8時40分終演予定)

※開場時間は、開演30分前の予定です。
※各部、休憩がございます。
※18日(木)は休演

●第一部 (午前10時45分開演)●
通し狂言 菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ)
初段
 大内の段
 加茂堤の段
 筆法伝授の段
 築地の段

●第二部 (午後2時開演)●
通し狂言 菅原伝授手習鑑
(すがわらでんじゅてならいかがみ)
二段目
 道行詞の甘替
 安井汐待の段
 杖折檻の段
 東天紅の段
 宿禰太郎詮議の段
 丞相名残の段

※9月公演にて『菅原伝授手習鑑』三段目~五段目を上演予定です。

●第三部 (午後5時45分開演)●
夏祭浪花鑑
(なつまつりなにわかがみ)
 住吉鳥居前の段
 内本町道具屋の段
 釣船三婦内の段
 長町裏の段


(字幕表示がございます)

主催=独立行政法人日本芸術文化振興会

チケットなど詳しくは>>
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2023/5512.html

英語版
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2023/5512.html?lan=e

咲寿さんは第一部と第三部にご出演されます。
ぜひ、日本の伝統芸能を奥深さをご体験ください。

第三回
人形浄瑠璃文楽
豊竹咲寿太夫 X Tak

インタビューを見る

読む

第一回 
人形浄瑠璃文楽
豊竹咲寿太夫 X Tak

インタビューを見る

読む

第二回 
人形浄瑠璃文楽
豊竹咲寿太夫 X Tak

インタビューを見る

読む


■ 3. 近況


皆さんこんにちは。
デザイナーのTakこと佐藤貴浩です。

早速ですが、あなたがどうしても叶えたい夢は何ですか?
僕は障がいある息子と働く場所を作り、僕が死んだ後にも息子や息子の様な個性がある子ども達が働いて対価を得て、暮らせる場所を作りたいです。
具体的には、働く場所としてデザインオフィスと縫製工場と発送などのバックヤードを自社で持ちたい。
パソコンが使える子はデザインオフィスで働けば良いし、手先が器用な子はミシンなどで縫製作業をし、バックヤードでは梱包や検品などの仕事もお願い出来る。
デザインオフィスからバックヤードまで自社で持てれば、子ども達の特性に合った仕事が何かしら見つかるんじゃ無いかと思って構想を練っています。
いま急務なのは、縫製工場。
昨日、KUDENのJuban Shirtの半襟パーツや立ち襟、付け袖、八掛スカートの八掛パーツなどの小物を縫製出来る職人さんと打合せし業界の話をしていたのですが、日本の縫製工場が本当に凄い勢いで無くなっているという話題になりました。
また、職人の高齢化が進み、若い世代に日本の高い縫製技術が全く継承されていません。
いや、マジでどうするんだ、日本のファッション業界。
業界の新参者である僕の方が焦ります。

KUDENを可愛がってくださるのは凄腕技術をもった素敵なおばさま達。
可能であれば、1年ほどで、小さくても場所とミシンなどの機材を揃えて、おばさま達を雇い、若い世代の人材に縫製技術を教え込む仕組を作らなければ!と何とか出来ないか経営者として頭を捻っています。
日本で服を縫える場所がまもなく消える。
ファッションが好きな若い子が多くても、それを作る現場がブランド主導の低工賃短納期で疲弊し、若い子達に魅力的な待遇を与えられていない。
KUDENは海外で外貨を稼ぎ、その問題にフォーカスして行きたいと真剣に考えています。
凄腕職人のおばさま達にに若い世代の職人を育てる仕組を作り、そこに障がい者雇用を結びつける。
難問ですが、僕の夢には欠かせないことなので、考え続け行動し続けようと思います。

明日は人形浄瑠璃文楽の咲寿太夫さんと撮影を東京で行います。
東京公演の一部と三部にご出演されている咲寿さん。
なんと一部終わりに撮影に駆けつけて、撮影終わりに三部に駆けつけてくださるそうです。(ありがとうございます!)
メンズの着こなしが少ないので、カッコイイ咲寿さんをバンバン撮って参ります。

クラウドファンディングで初めて使ったスカートの八掛パーツが不備のため作り直しています。
該当の皆さまには別途納期などをメールにてご連絡させて戴きます。大変申し訳ございません。
初めて作る服でデザイン機能も多い服でして、縫製難易度が高いため、このようにご不便をおかけして申し訳ございません。
大切に作りまして、お手元にお届けいたします。

この八掛パーツの不備が解消されれば、サイトでも八掛スカートの受注会をするよていでございます。(目処は立っています!)
合わせてよろしくお願いいたします。

いつも読んでくださってありがとうございます。
また次週お会いしましょう。

Tak

………………………………………………………………

■ 4. お知らせ

★「KUDEN by TAKAHIRO SATO」からのお知らせ★

#着物を愛する人の洋服 #和モード
着付けの要らない現代の着物スタイルで、伝統的な着物に興味を持って貰う為に生まれたブランド「KUDEN by TAKAHIRO SATO」。


●[真夏の和モードに向けてKASANEShirt 受注会]
KASNEシャツの受注会を開催。お待ち頂く対価として10%オフ。
INSTOCK(在庫有り商品)にご希望のcollarやサイズが無い方はぜひこちらをご利用ください!

【受注期間】
5月10日 (JST) 〜6月4日 23:59(JST)

【お届け目安】
8月~9月発送予定

▼特設ページ
https://ku-den.jp/ja/collections/shirtii-kasane

●[すぐ届く!INSTOCKが初の5%OFFに!レビューキャンペーン]
商品購入前にレビューを書くことをお約束してくださった方が使える、5%OFFクーポンをご提供させて戴きます。


対象はINSTOCK商品。

INSTOCK商品とは3営業日で発送出来る在庫がある商品のことをKUDENでは差します。
通常は定価販売ですが、レビューを書いて頂くお礼として期間限定で割引クーポンでお得に早くKUDENの服を着て頂けるキャンペーンです。

使用方法は簡単。
下記の特設ページのクーポンコードを控え、
お好きなINSTOCK商品を購入ください。購入時にクーポンコードを入力いただければ、5%OFFが適応されます。
このクーポンコードをご利用の方はレビューキャンペーンに同意し商品到着後にKUDENから送られるレビュー投稿のメールより商品のレビューを投稿することをお約束したことになります。
5月末までの予定各商品在庫僅少です。

皆様の素敵なレビューをお待ちしております。

●レビューキャンペーン特設ページ
https://ku-den.jp/ja/blogs/store-event/review-promotion

[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Color&Collar

[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Color&Collar

¥13,800 ¥12,420

Shop now
[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Color&Collar short

[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Color&Collar short

¥13,800 ¥12,420

Shop now
[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Lace Collar

[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Lace Collar

¥13,800 ¥12,420

Shop now
[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Lace Collar short

[Pre tailor-made]Samurai Mode Shirt II - KASANE - Lace Collar short

¥13,800 ¥12,420

Shop now
Samurai Mode Linen Light Jacket

Samurai Mode Linen Light Jacket

¥26,000

Shop now
Samurai Mode Jacket -Eco-

Samurai Mode Jacket -Eco-

¥39,000

Shop now
Samurai Mode Pants II -Eco-

Samurai Mode Pants II -Eco-

¥40,000

Shop now
Samurai Mode Juban Shirt

Samurai Mode Juban Shirt

¥29,800

Shop now
Samurai Mode Blouse

Samurai Mode Blouse

¥19,000

Shop now
Samurai Mode Shirt II -Short Sleeve-

Samurai Mode Shirt II -Short Sleeve-

¥12,000

Shop now
Samurai Mode Shirt II - KASANE - Color&Collar short

Samurai Mode Shirt II - KASANE - Color&Collar short

¥13,800

Shop now
Samurai Mode Shirt II - KASANE - Lace Collar short

Samurai Mode Shirt II - KASANE - Lace Collar short

¥13,800

Shop now
Samurai Mode Vneck Tshirt

Samurai Mode Vneck Tshirt

¥8,000

Shop now

………………………………………………………………

■ 5.Q&A

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
▽KUDENやデザイナーのTakへの質問募集▼
KUDEN by TAKAHIRO SATOやデザイナー佐藤貴浩へのご意見、ご要望、質問などを募集します。
頂いた質問は、毎週メールマガジンでお答えいたします。
皆さまのご質問をおまちしております。

質問フォーム
「メルマガQ&A係」と記載してからお送りください。
https://ku-den.jp/ja/pages/contact

全ての質問に必ずしも答えられるわけではありませんので事前にご了承ください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今週は筆者多忙のためQ&Aはお休みです。
ご質問くださった方には次週よりお答えして参ります。


【ご質問はこちらから】
「メルマガQ&A係」と記載してからお送りください。
フォームはこちら>>

………………………………………………………………

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・編集/発行元:KUDEN by TAKAHIRO SATO(Gerbera Design株式会社)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


『KUDEN 凛rin life 』内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。
本メールルマガジンの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えください。
商用目的ではない個人ブログやSNSでの引用は、出典を明記いただければ問題ございません。
© 2023 KUDEN by TAKAHIRO SATO /Gerbera Design Inc,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃K┃U┃D┃E┃N┃【 凛rin life 】
Vol.017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/ 2023年5月19日発行 /