Samurai Mode Pantsのお手入れ方法

あなたに長く着ていただくために

ここではSamurai Mode Pantsを大切に長く着ていただくために、お手入れの方法やご自宅でもできるケアについてご紹介致します。
少しでも長く着て楽しんで頂きたいので、保管方法やケアに関する質問があれば是非お問い合わせください。

 

Samurai Mode Pantsはトリアセテートという繊維で作られた生地を使用しています。
洗濯機で洗うことはせず、着用後はハンガーに吊るして保管することがオススメです。直射日光に長時間あてることは避けましょう。通気性が良い場所に保管し、1ヶ月に1度はクローゼットから出して陰干しをするようにするとより良い保存状態を保てます。

 

 

ご自宅でできるお手入れ方法

- 汗をかいた場合は
濡れタオルや霧吹きで気になる箇所をそっと濡らし、水気を取って陰干しするようにしましょう。
化学薬品や洗剤によって変色する恐れがありますので、基本的に水やタオルでの手入れをオススメしております。また、濡れた状態はシワがつきやすくなりますので、シワにならない状態を心がけてください。
- ハンガーの掛け方は
I
一般のズボンハンガーを使用し保管することをおすすめしています。
プリーツに負荷がかからない状態で吊るす事で型崩れを防ぎ、通気性もよく、シワを防ぐことにも繋がります。 クリップハンガーをお使いの場合は、クリップと生地の間にスポンジや当て布を挟み生地が傷まないケアをしてください。
また、保管時は必ず裾を絞らず元の状態に戻して頂く様お願いいたします。
- 自宅でアイロンをかけるには
生地の性質上、高温でのアイロンは生地の変形、変色を起こす危険があります。
シワのつきにくい生地ではありますが、折りじわや着用によって大きなシワができてしまった場合は当て布の上から中~低音でそっとアイロンをかける様にして下さい。 当て布自身も熱によって溶ける素材や色移りの心配がある物は避けてください。
- どうしても畳みたい時は
移動時などやむを得ずたたむ場合はプリーツが崩れないよう畳み、極力上に重いものを重ねたりせず早めにハンガーへ吊るすようお願いいたします。
また、腰板の部分に癖がつかない様、反り返った状態で畳まない様にしてください。 旅行など短い時間であれば、バッグなどの上部に(なるべく上にものが重ならない状態)入れてください。