宝竜斎貴延

キャラクターデザイン

東冬

キャストボイス

井上和彦

本作の主人公。レアメタルである鋼を扱って刀を作れる唯一の刀鍛冶で隻眼である。
しかし物語序盤は刀鍛冶としては働いておらず、息子と鉄屑を集めながら暮らしている。
刀は闘う道具であり人を傷つける物だと嫌気が差し隠居 。息子のために一念発起し人々を守り、助ける為に再び刀をうつ事を決意。
以降、刀とハンマー持ってSamurai Modeを着る事となる。
自分が死んだ後、息子が1人で生きていく力をつける為に自分が持っている技術を息子に受け継がせようと決意する。
技術の継承と利他愛(息子)の為に立ち上がる。通称 貴(タカ)。


キャラクターデザインを手がけた

東冬先生よりコメント

ブランドの公式サイトに掲載されていた創業者様の自画像らしきものを元に、刀鍛冶という事で室町時代風の白装束と折烏帽子を着けてもらいました。甲冑っぽく見えるのは革のエプロンです。

東冬先生に関する詳しい情報はこちらから

rough sketch


character GOODS

このキャラクターのチャリティグッズはこちら


リストにもどる

チャリティ詳細サイトページへ

ノベルアップ+特設ページへ

チャリティサイトはこちら


KUDENオフィシャルサイト

チャリティ詳細サイトページへ

ノベルアップ+特設ページへ

チャリティサイトはこちら