KUDENは日本の高い縫製技術を持った和裁と洋裁の職人の仕事を作るべく、

着付けの要らないNext Kimono【Samurai Mode Series】で海外や日本の若い人たちが日常で着物文化に触れて貰う機会を増やし伝統的な着物に興味や文化を繋ぐことを目指すブランドです。

この度KUDENは、みさまるさんに続き、アメリカのインフルエンサーTarik Reverさんをグローバルアンバサダーにお迎えしました。


*1…Next Kimonoについて詳しくは こちら。.

*2…KUDENが縫製工場を守ると硬く決意した縫製工場マロンの倒産などのお話はこちら。 こちら。.

Tarik rever

[Tarikさんより就任コメント]

こんにちは、私はTarik Reverと言います。KUDENのファッションは、私たちに様々な感情をもたらします。私はそれが大好きです。この様な素晴らしい機会に恵まれ感謝しています。ありがとうございます。


Interview


こんにちはタリック。まずはあなたのことを教えて下さい。

私はシンガーソングライター、インスタグラマー、YouTuber、モデル、アーティストであり、また平等の権利に関する活動や障害を持つ人の為のアイテムの考案もしています。

様々な活動をしていらっしゃいますね。ルーツは子供時代にあるのでしょうか?子供の頃に好きだった物はありますか?

昔から音楽が大好きでした。子供の頃、私はクラシックミュージック、ロック、そしてメタルに恋に落ちました。私が作る音楽ではこの3つの要素が聴けると思います。


音楽はあなたのファッションにも影響を与えているようですね。それでは、KUDENを知ったきっかけは何ですか?何故アンバサダーを引き受けたのか教えてください。

InstagramでKUDENのファッションラインを発見したのですが、それは洗練とパワーの象徴でした。他にはない物であり、更にKUDENは障害を持つ人々を助けようとしています。 私はKUDENのアメリカアンバサダーに慣れたことをとても光栄に思っています。


ありがとうございます。私達もとても光栄です。では、KUDENの服についてどう思いますか?お気に入りのポイントがあれば教えてください。

KUDENには私がファッションで愛するものの全てが詰まっています。 クオリティーが高く、エシカルな環境で作られ、着物のスピリットが込められています。

嬉しいです。もし良ければ私たちにあなたの持つ障害について教えてくれませんか?

私は重症筋無力症であり、以前はダンサーでした。 今は車椅子で生活していて、地域社会への奉仕活動を通して人々を助けることにエネルギーを注いでいます。その活動の多くが平等の権利の為の仕事であり、障害を持つ人々がより多くの支援を受けられるように私のソーシャルメディアでの影響力を使っているんです。


ありがとうございます。では、もう少しあなたの好きな物について教えてください。日本のカルチャーについてどう思いますか?

日本の芸術やファッションを讃える姿勢が好きです。 それはアーティストやモデルである私にとってはとても意味があることですから。DIR EN GREYは私のお気に入りのバンドの一つです。アニメのお気に入りはデスノート、ドラゴンボールZ、D.Gray-man、鋼の錬金術師ですね。


ーTarikは近日Pludoアプリを通しライフコーチングを行う人々の手助けを開始するそうですね。
あなたの夢を教えてくれますか?

将来的に、今まで取り組んできた障害を持つ人の為のウェアラブル技術の革新的なアップグレードを開発中です。

では最後に、KUDENと将来やりたいことはありますか?

KUDENの全ての服でモデルを務めたいです。そうしてエコ、サステナビリティ、エレガンスとファッションの一体感を世界に発信していきたいです。


Tarik、話を聞かせてくれてありがとうございました。KUDENとの今後のコラボレーション、そしてあなたの活躍を楽しみにしています。

“Pride & Bride - 自分の信念に準ずる -”

凛とした姿を白と黒のSamurai Mode Seriesで幻想的に表現


- 近日公開 -

Tarik着用モデルはこちら


Juban Shirt & Pants II

Juban Shirt Options

Special thanks!

Photographer: Liz Slusz Rever

最新情報はKUDENのSNSにて発信中。