Irene

June 13,2020

こんにちは、南イタリア出身のイレーネです

英語と日本語を勉強し、大学では日本文化と日本語をを専攻しました。
留学とボランティアのために、日本に何度か訪れたことがあります。
日本の文化が好きで、特に日本のファッションが大好きです。
他の国と違って、日本のファッションは独自だと思います。

日本に行くたび、まっさきに番好きな場所に行きます。
下北沢!
多くのユニークな服がたくさんある古着屋があるから大好きなのです。
また、そこを歩く人々のファッションスタイルはとても独特です。

皆一人ひとりが独自のスタイルを持っていて、自信を持って服を着こなしています。
下北に行く時、私はクリエイティブな気分になり、仕事に関するインスピレーションを得ることができます。


私自身のスタイルはイタリア、日本、アメリカなど様々な文化が混ざり合っています。
私のファッションスタイルは一語では言い表せません。
イレーネスタイルです。


普段は古物市や古着屋で買い物をします。
服を探すこともスタイリングを考えることも面白いです。
古着屋さんで過去のファッションを見つけて、現代のファッションとミックスしてスタイリングすることが楽しいです。


リサイクルは環境に配慮し、廃棄を減らす賢い方法です。
ファストファッションは自然や労働環境にあまりケアをしていません。
それに比べて、サステイナブルファッションの自然への配慮や働く人々、消費者へのケアの重要性をKUDENで働いてから意識するようになりました。


私たちは服を買う時、単に好きだからという理由だけではなく、ブランドの背景や働く人々に関してより関心を持ち、気を配った方がいいと心から思います。







イレーネがスタイリングしたLookはこちらから
Lookbook Encounter with Samurai
Lookbook Monotone
Lookbook Beautiful days


イレーネが書いたイタリアの伝統的な漁師の記事はこちら
Artisan Insight #1 Fisherman in ltaly