Message

将来の展望

KUDEN はものつくりの職人と障がい者雇用を デザインで結ぶ事が最終的な目標です

私には 8 歳になる自閉症の息子がいます。
息子と将来一緒に働く場所を作る事が夢であり必ず成し遂げたい使命です。
私はそんな中で日本国内の障がい者雇用の現状置かれている厳しい状況を知ることにな ります。 日本国内の障がい者の就労継続支援事業である「就労継続支援A型事業所」の倒産が増 えています。

※2018 年 3 月 14 日に厚生労働省が公表した「就労継続支援A型事業所」の調査結果によると、 実態を把握できた 3,036 事業所の 71%にあたる 2,157 事業所が、経営不振のため経営改善計画書の提出が必要とされた。
※A型(雇用型)は、18歳から65歳までの障害者が対象で、事業所と障害者が雇用契約を結び、行った仕事に対して給料が支払われ、社会保険の加入が義務付けられています。


倒産した事業所で働いていた障がい者を受け入れる事が出来る雇用はとても少ない現状 です。 なぜ倒産が増えてきたのか?日本は高齢化社会を迎えつつあります。
それは人口減少を意味し、国内需要だけでも大きな市場だった日本の経済が低迷してい くことを意味します。
その景気が悪い状況に加えて、給付金や助成金に頼り、事業収益では障害者の賃金を賄 えない実質赤字の事業所も多くことが原因としてあげられます。
助成金などに頼らない障がい者雇用を実現するには「経済的な自立」をした事業が必要。そう考え海外に向けて事業を興すことを決めました。
また、KUDEN の服や木工を作ってくださる工場では、また別の悩みを抱えていました。 不景気による仕事の減少と職人の高齢化問題です。

KUDEN の Product を職人と作り上げる過程で、職人の後継者不足と障がい者雇用を結びつけて後継者不足と障がい者雇用の不足を補えるのでないか?と感じました。

Designer/ Owner
Takahiro Sato

企業情報

Gerbera Design 株式会社

代表取締役 佐藤貴浩


●オフィス&倉庫
(*店舗ではありませんので、販売は行なっておりません)
〒321-2345
栃木県日光市木和田島1527-1

●東京事務所
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-15-23-101





Team

KUDEN by TAKAHIRO SATO
Gerbera Design inc.
Designer / CEO
Takahiro Sato

Designer
Asami Sato

PR / Voice actor
Yano Sena

And more

Search