KUDEN's Ethical

KUDENが考えるエシカルの定義

「エシカル」=直訳すると「倫理的」という意味です。

KUDENでは生産に関わる人々の生活や地域、自然環境に配慮してモノやサービスを 買うことを「エシカル」と表現し、積極的に実践して参ります。

既に「エシカル」というワードは社会問題として認識されるようになっており、 実はその実態は玉石混合です。 今まで大量生産、大量消費をリードしてきたファストファッションのブランドでさえ、 「●●はエシカルへ」と実態の薄いエシカルを商売の為に標榜する 大きな自己矛盾の状況です。

エシカルについては、いろいろなアプローチや考え方があり、 一概にこれが正しいエシカルというような安易な答えがある訳ではありません。 私たちKUDENは、絶えず学び、何がエシカルかにについて、考え実践し続けて参ります。

KUDENは自然環境や労働環境に配慮したエシカルを軸に 「エシカル+Mode」というコンセプトで新しくのファッションをデザインしていきます。

私たちはお客様の代わりに、生地や縫製が自然環境や労働環境を遵守しているかなど、 代わりに調べ情報を提供し、商品を作りお届けすることが私たちのブランド仕事です。

それを透明性を持ってお客様に公表し、 お客様自身が判断出来るような情報発信を心がけることを約束します。 ( Transparency(透明性)について詳しく読む ) 

そして私はこの「エシカル+Mode」ファッションのことを大切な人を守る人をSamuraiに見立て、「Samurai Mode」と名付けます。
自然環境への配慮

物を作るという事は、素材を手にいれる、育てる、加工する、その全ての工程で自然環境へ影響を与える行為です。

化学の力は多くの利便や利益を私たちにもたらしましたが、その一方で加工によって汚染される自然があり、採取により住処を失う生き物が存在し、工場近隣に住む人々の人体にまで影響を与えているのも事実です。 素材の取捨選択や加工方法だけでなく、近年のアパレル業界における大量生産大量廃棄はまさに自然環境へ直接ダメージを与えます。 私たちは、少しでも環境にダメージを与えないよう、必要な物を必要なだけ作る仕組み、使用する素材や加工について考え続ける必要があります。

KUDENは、ものづくりという仕組み全体を通し、自然環境への影響を考慮します。

労働環境への配慮

利益を追求した短納期・低賃金での大量生産を課す劣悪な労働環境は、近年大きな問題として世界中で周知されるようになっています。

KUDENは、作り手が正当な時間や賃金で働き、消費者がそれに感謝し納得し商品を購入するという、関わった人全てが笑顔になれる体制作りが大切だと考えます。価格やブランドの為に生産者を犠牲にすることを、KUDENは決して許しません。

消費者の安全への配慮

安価で便利なものが矢継ぎ早に生み出される現代。消費者である私たちは、その安全性の有無を自分たちで判断しなければなりません。 食べ物や服に使用された素材は人体に影響を与える心配はないのか?農薬や化学薬品を使用した素材は、たとえ食べ物でなくとも皮膚を通した経皮毒の心配があります。 KUDENでは、お客様が安心して商品を選び、使い続けられる商品であるよう常に考え続けています。

サスティナビリティ(継続可能であること)

商品の”サスティナビリティ”には様々な捉え方があります。KUDENでは、生産体制や労働環境、使用素材など「生産者にとってその商品が長く作り続けられるか」「消費者がその商品を長く使い続けられるか」を重要視しています。

流行に乗った使い捨てのデザインを可とせず、縫製工場の身を圧迫する様な条件での生産を否とするのも”サスティナビリティ”の一環です。

また、今世にあるものを使い捨てたり廃棄するのではなく、作り手や環境に感謝し少しでも長く使い続けることもサスティナブルな取り組みと考えています。

新たに生み出す物と既存の物、そして長く使い続ける仕組み、KUDENは多方面からサスティナビリティにアプローチします。

KUDENのエシカルへの取り組み

1私たちが作る商品に、自然環境や労働環境にどんな影響がある商品なのかチャートを作成し、公開します。

We 生産に携わった人々や環境への配慮を実践し、どこで作られたか、どのように作られたかを明確にします。 それがKUDENの生産者、消費者の皆さんに対する誠意です。

エシカルチャート

エシカルチャートは、商品がエシカルを体現できているかを6つの視点より5段階に評価したチャートです。

ここでは具体例を挙げて、チャートの見方や一般的な商品のエシカルさはどれに当たるのか、分かりやすく解説します。

Read More

2,KUDENは商品の原価率を40~50%を維持し、各商品にあたりそれを各ページに記載します。

各商品のページにてご確認ください。

Transparency(透明性について)

私たちKUDENは、絶えず学び、何がエシカルかにについて、考え実践し続け、その結果を透明性(トランスペアレンシー)をもってチャートや記事にして、お客さま自身が判断出来る商品や情報を提供して参ります。

Read More

各商品についての詳しい情報はそれぞれのページでご覧いただけます。

Samurai mode Jacket

着物をReboot(再起動)し現代のライフスタイルに適応させた、着付け不要のデザインで、フォーマルな場にも最適なユニセックスデザインのジャケットです。 風を纏うようにひらりと動く裾や袖が、着る人の所作をより美しく見せます。

Read More

Samurai mode Shirt

現代のベーシックな西洋のシャツに、着物の衿デザインを採用。一見遠目から見るとベーシックなコットンシャツでフォーマルにもカジュアルにも合わせやすいデザイン。深く入ったVネックが首元を美しく見せます。

Read More

3,新しく商品を作るだけでは無く、すでにあるVintageのKIMONOを 廃棄から救い、世界の人々に届けます。

haoru by KUDEN

使い捨てない、エシカルなファッションをあなたに。

ヴィンテージ着物、羽織を取り扱うKUDENのもう1つのアパレルライン。

Read More

何故KUDENはエシカルなブランドを目指すのか

Designer CEO message

KUDENを始めた理由とKUDENがエシカルなブランドを目指す理由を書きました。

長いですが読んでくれて、あなたの大切な人への思いと共感出来たら嬉しいです。

Read More

関連するコンテンツ

KUDENについて

KUDENは「大切な人に伝えたくなるもの」をコンセプトに、常に考え続けデザインしていきます。

あなたの大切な人に安心して着たり、使ったりして貰えるように、KUDENがあなたの代わりにデザインして作り上げた製品を届けます。

>Read more

&mdash

デザインもエシカルに

KUDENは使い捨てられるデザインやファッションを好みません。 Kimonoに代表されるような10年以上使い続けることの出来るデザインを好みます。 

流行に左右された使い捨てられるデザインやファッションではなく、10年以上使い続けることが出来るデザイン=ロングライフデザインを目指します。

>Read more

&mdash

オリジナルマガジン“rinlife”

Ethicalに関して共に学んでいくコミックエッセイやデザイナー佐藤貴浩の言葉などをお届けするオリジナルWEBマガジン”rinlife”

>Read more

&mdash

Semurai mode シリーズ

私たちにとってロングライフデザインの象徴であるKimono。 Kimono(生地) と人の動きが絡み合って織りなすシルエットの美しさ。その良さを最大限に残しつつ現代のライフスタイルにあわせたデザイン Reboot(再起動)させました。

>Read more

&mdash