Design for Ethical

なぜ10年以上愛されるデザインを作るのか?

KUDENは使い捨てられるデザインやファッションを好みません。  Kimonoに代表されるような10年以上使い続けることの出来るデザインを好みます。 


流行に左右された使い捨てられるデザインやファッションではなく、10年以上使い続けることが出来るデザイン=ロングライフデザインを目指します。

私たちのロングライフデザインとは、単に見た目やファッションに関することだけではありません。 

どこで作られたか、どのように作られたかに価値を置き、 生産に携わった人々や環境への配慮を取り入れてお客様にファッションを提供する仕組みを作ることも私たちが指す”デザイン”です。

なぜ10年以上愛されるデザインがエシカルに繋がるのか?



デザインを消費しないことで同じ服を作り続けることができるメリット 


流行廃りでデザインを消費しないことで、縫製工場が同じ服をずっと作り続けることができます。続けて慣れていくことで、その服に対する縫製工場の技術が上がり、より品質の良い服が作り上がります。

同じ服を作り続けることで熟練度が上がり、 縫製の負担や作業時間が少なくなるメリット 


同じデザイン・構成なので作り続けるほど熟練度が上がることで、縫製の負担が減ったり作業時間が短くなることによって縫 製工場への負担が減ります。

エシカルなデザインが生まれるまで




Designer’s Voice #1

KUDENのデザイナーである佐藤貴浩のデザイナーとしての歴史や哲学、ビジョンなどをインタビュー形式で紹介してまいります。


Read More

KUDENの”10年以上愛されるデザイン”であるプロダクトはこちら

Samurai mode シリーズ

私たちにとってロングライフデザインの象徴であるKimono。 Kimono(生地) と人の動きが絡み合って織りなすシルエットの美しさ。その良さを最大限に残しつつ現代のライフスタイルにあわせたデザイン Reboot(再起動)させました。


>Read more



&mdash

haoru by KUDEN

使い棄てないエシカルなファッションをあなたに。 ヴィンテージの着物、羽織を取り扱ったKUDENのもう1つのアパレルライン。

>Read more

&mdash

関連するコンテンツ



KUDENが考えるEthicalの定義

エシカル」=直訳すると「倫理的」という意味です。
KUDENでは生産に関わる人々の生活や地域、自然環境に配慮してモノやサービスを 買うことをEthical(エシカル)と表現し、積極的に実践して参ります。


>Read more



&mdash

Transparency(透明性)

私たちKUDENは、絶えず学び、何がエシカルかにについて、考え実践し続け、その結果を透明性(トランスペアレンシー)をもってチャートや記事にして、お客さま自身が判断出来る商品や情報を提供して参ります。


>Read more



&mdash

オリジナルマガジン“rinlife”

Ethicalに関して共に学んでいくコミックエッセイやデザイナー佐藤貴浩の言葉などをお届けするオリジナルWEBマガジン”rinlife”


>Read more



&mdash

KUDENについて

KUDENは「大切な人に伝えたくなるもの」をコンセプトに、常に考え続けデザインしていきます。 あなたの大切な人に安心して着たり、使ったりして貰えるように、KUDENがあなたの代わりにデザインして作り上げた製品を届けます。


>Read more



&mdash