Samurai Mode Series Daily outfits MANGA #3



今あるものを大切に使い続けることもエシカル

この連載ではSamurai Mode Seriesの産みの親である僕、Takの着こなしを中心にMANGAで皆様に楽しくお伝え致します。地球や人体に優しいエコやオーガニック素材や労働者にやさしいフェアトレードで市場に出回るものを消費者が考え厳選して使うことも勿論「エシカル」ですが、KUDENでは既に市場に出回っているものを環境と作り手に感謝して大切に使い続けることも重要な持続可能なアプローチだと考えます。 あなたが今持っている服やグッズ、アクセサリーを使ってよりエシカルなファッションの楽しみ方をはじめるきっかけ作りになれれば嬉しいです。


今回のスタイリングとモデル、記事を書いてくれたのはKUDENスタッフのイレーネです。 僕は去年の7月にKUDENのプロモーションとして撮影をしにイタリアに赴きました。その時のモデル、シーン毎の衣装スタイリング、アテンドをしてくれたのが彼女でした。彼女がモデルとスタイリストを務めた写真は、Look bookから見ることができます。



今回はその中の一部のスタイリングと裏話を中心に書いてもらいました。 ぜひお楽しみください!








1. For culture day Samurai Mode Style


-ジャケットとパンツ: KUDEN by Takahiro Sato
-花柄ボディースーツ
-ハート形のペンダントネックレス
-プラットフォームシューズ: Jeffrey Campbell

Samurai Mode Seriesを着ると、その場所の守護者のような気分になります。
過去の歴史をより知りたいという強いパワーを与えてくれます。
「卵城(カステルデローヴォ)」というナポリの有名な古城を訪ねた時、このスタイリングをしました。

城のイメージに合わせたアイボリー、海に合わせたブルーのボディースーツを着ました。
私はまさに景色の一部でした。
そこを訪れた際、普段よりも集中しわくわくしている自分がいました。

ぜひあなたにもお勧めします。
博物館、城、教会などのような場所を訪ねに行くとき、最もマッチするカラー選び、ジャケットとパンツを着て、あなたのパーソナリティを示すものを身につけてみてください。

例えば、私はジェフリー・キャンベルのプラットフォームシューズとネックレスを身につけました。
このシューズは私の活動的な性格を表しています。

ネックレスは私にとって、とても重要で身に付けないとスタイリングが完成したと言えません。
古城の訪問の際は出来る限りシンプルにしたかったので、アクセサリーを一つだけ付けることにしました。
選んだのは小さいオークルの真珠で作られたハート形のネックレス。
私はハートの形と真珠が大好きです。
このネックレスもまた、私を表すもう一つのシンボルと言えます。




2.Wedding ceremony Style

-ワンピース= MANGO
-サムライモードジャケット=KUDEN by Takahiro Sato
-スパイラルサンダル
-イヤリング=PARIS KID'S
-ヘアスタイル=バレリーナシニョン

このスタイリングの撮影は去年の7月に真夏のローマで行いました。
特にその日はとても暑かったです。
太陽がとても暑く燃えていたのにも関わらず、Samurai mode Jacketの軽さのおかげで、暑さが軽減されているのを感じました。
Jacketの生地が柔らく、動くたびに広い袖から風が入ってきました。
肩や腕を直射日光から守ってくれているのを実感しました。

この撮影の体験をした後、私はこの服は夏の結婚式に合っているだと考えました。
イタリアでは結婚式は教会で取り行われます。
教会では、ロングやショートのワンピースを着ることができますが、一つの規則があります。
それは肩を露出しない、ということです。

しかしイタリアの夏はかなり暑いので、長袖の服や軽いスカーフでも身につけると快適ではありません。
パーティードレスを素敵に、冬っぽくなりすぎず、かつ可愛らしい着こなしを成立させるのはなかなか簡単ではありません。
しかし今、Samurai Mode Jacketを手にした私にとってもはや問題ではありません。

ジャケットは上質な生地で作られて、とても軽く長さも完璧です。
私はパステルカラーの花柄のワンピースとスパイラルサンダルでスタイリングしました。
アイボリーのSamurai Mode Jacketは上品さと洗練された印象を与えます。
Jacketのディティールが際立つように、この時の私のヘアアレンジはアップスタイルのシニョンにして、かつシックで落ち着いた耳飾りのみを合わせてみました。


3. Saturday afternoon walk style


-クロップトップ= Barbie
-パンツ= Lee
-ジャケット= KUDEN by Takahiro Sato
-鞄= Killah
-サンダル= Forever21
-首飾りと耳飾り= ビンテージ

仕事が終わった週末の午後、暗くなる前に散歩しに行くのが好きです。
リラックスした散歩の時、私はカジュアルな服を着ています。
よく選ぶのがハイウエストデニム。
デニムは何でも似合い、何を着るによってカジュアルにもおしゃれ着にもなります。
そして色ではピンクが大好きなので、ほとんどいつもピンクの物を身につけています。

私のアイテムの中で、このクロップトップは一番大好きな服です。
日本の原宿のバービーストアで購入したものです。
子供の頃、バービー人形は最も遊んだおもちゃでした。
等身大のバービー服がある服があるストアを見た時、私は店に入って服を買いたいという気持ちに抗えませんでした。
しかし、そのバービーストアは閉店間近で全ての商品が90%オフの割引で売られていました。
その中から私はこのピンクのチェッククロップトップを選びました。
あまりにも可愛すぎたので、これは買わなければなりませんでした。

パンツとクロップトップだけでは何かが物足りなく見えたので、よりカジュアルからスタイリッシュにするためにSamurai Mode Jakcetを着ました。
Jacketはシンプルかつエレガンスなので、どのスタイリングでもより美しく、よりオリジナルな着こなしに見せてくれます。
外で夜まで過ごすことが決まっている日は、Samurai Mode Jacketがあれば完璧です。サッと上に羽織るだけで夜のスタイリングにもなるので、着替えるために家に帰る必要はありません。

私はピンクのサンダルとバッグをスタイリングしました。
ピンクを際立たせるためにダークカラーのアクセサリーを合わせてみました。
Samurai Mode Jacketのアイボリーとブルージーンズのスタイリングが好きです。
Samurai Mode Jacketは何にでも合います。
見ての通り日中でも夜にも最適で、カジュアルにもかおしゃれ着にも、あらゆる年齢層の人々が着ることができます。
特にその中でも、女性とティーンエイジャーにとっては理想の服だと思います。




Stylist&Model&Writer: Irene
Illustration: Tak & Asami





いかがでしたか?
MANGAは先行して僕のInstagramアカウントにて公開しています。 そのほかにもライフスタイルや日本の文化をゆるく発信しておりますのでフォローしてくれたら嬉しいです!
みなさんからアイディアがありましたら MANGAにしますのでぜひ教えてください!





登場したアイテムはこちら

Samurai Mode Jacket - Custom model -

Samurai Mode Jacket - Standard model -

Samurai Mode Pants - Custom model -