Designer’s Voice “New piece of Samurai Mode Series”

☆英語Verの下に日本語Verを書いています。

 

Hello everyone.
I’m Tak, designer of KUDEN.

From today, I write about KUDEN, new clothes, activities and so on in this blog.
KUDEN has started only since a year before yet but we reaches here because a lot of people support us.
I’ll write about that little by little too.
First, I share latest activities of KUDEN.


Sewing Team Marron

 

 

Now I realize my design idea of clothes that I’m thinking about from last year.
In my plan, I can share it about middle of October.
My new clothes is new idea shirt added on Samurai Mode Series for “Next Kimono without special technique to wear To expand kimono culture - Special to Daily, Japan to the World -”
I consider to express more “joy” of kimono that we can enjoy customize Han-Eri (half collar) and layered look , it means people can make own style by customize. This item is “New piece” for Samurai Mode Series.
We already finished sample sewing and now making ready for photo and video shooting with model and photographer in next week.
For creation of new shirt and costume for photoshoot, ex-president of Marron , sewing factory went bankrupt last year , and sewing artisans had  over 50 years experience support us. It’s one of our strongest back up, we’re very reassured that they are.
I and staff spend busy days for photoshooting but I’m sure clothes, photo and movie will be better than what you imagine.
Thinking it , my heart is dancing everyday.
See you again!
Tak

 

___________________________

 

Designer’s Voice「Samurai Modeシリーズの新しいピース」


皆さん こんにちは。
デザイナーのTakです。

今日からKUDENの事、新しい服のことや日々のKUDENの活動などをBlogに書いていきます。

まだまだスタートして1年ちょっとのブランドですが、
様々な人たちのサポートのお陰でここまで来れました。
そのことについては、今後少しづつ書いていこうと思います。

まずは、最近のKUDENの動きからご紹介していきますね。

去年からずっと温めてきた服のDesignのアイデアを形にしています。
皆さんには10月中旬くらいにお披露目できるかなと思っています。

その新しい服は、「ハレの日から日常に、日本から海外にkimonoを文化を広げる為に、着付けの要らないNext Kimono」であるSamurai Mode シリーズに追加される新しいアイデアのシャツ。
Kimonoのもつ、重ね着や帯や半襟などの組み合わせで、着る人が自分好みのStyleを産み出すことが出来る”楽しさ”をもっと表現したいと考え抜いて、Samurai Modeシリーズに追加される”新しいピース”です。

既に、サンプル縫製を済ませ、
来週末にはモデルとカメラマンさんとスチールと動画の撮影を準備しています。
その撮影衣装や新しいシャツの制作には、
昨年倒産してしまった縫製工場のマロンの元社長や職人歴50年以上のおばちゃん達がバックアップしてくれていてとても心強いです。

僕もスタッフも撮影に向けて、忙しい日々を過ごしていますが、
服も写真も動画も皆さんの期待以上の出来になりそうで心躍る毎日を過ごしています。

では、また!

Tak